1. ホーム
  2. 箱根観光
  3. ≫箱根湯本駅周辺、徹底攻略

箱根湯本駅周辺、徹底攻略

箱根湯本~塔ノ沢周辺

箱根と言えば、名所や日帰り温泉、パワースポット、グルメにスイーツなど歴史ある街並みを散策することも楽しみの一つです。

箱根湯本周辺、押さえておきたい名所一覧

◆湯本観光人力車 海風屋

ガイドさんが、いろいろな名所を解説しながら巡ってくれます。

駅付近のアジサイ橋からスタートして、歴史や由緒ある建造物、雰囲気のある街並みを散策します。

◆箱根湯本見番

箱根の芸者さんの練習風景を見学させてくれます。

周辺では、三味線の音が聞こえてくるので覗いてみたくなりそうですね。

月に一度ではありますが、芸奴の稽古や、お座敷遊びを体験させてくれるイベントがあります。
もし訪れる予定があるならば、イベントスケジュールもチェックしておきましょう!

◆戦国武将北条早雲の遺言で建てられた「早雲寺」

枯山水の庭園がとても美しく見応えがあります。

年に1回秋ごろに、寺の宝庫物を展示してくれます。

北条の歴史を垣間見ることができる、北条の菩提寺でもあります。

◆箱根峠を越える人たちの喉を潤したパワースポット「玉簾の滝」

天成園ホテル敷地内にあります。

湧水は、「延命の水」ともいわれて貴重なパワースポットとなっています。

与謝野晶子がこちらで歌を詠んだ場所として有名です。

◆アジサイが美しい「阿弥陀寺」

アジサイで有名なお寺です。
小田原城主の大久保忠隣が開基したと言われています。

現住職の琵琶演奏を聴きに来る人がとても多く、人気スポットとなっています。

アジサイは、多種類にわたり6~7月に咲き乱れますので、梅雨の時期でも箱根を楽しめるスポットの一つですね。

琵琶で琵琶法師を聞きながら、アジサイの花に囲まれて心休まるひと時をどうぞ。

◆金運上昇のご利益がある「深沢銭洗弁天」

塔ノ沢駅ホームに直結している弁天様です。
水洗い場で、お金を洗うと金運が上昇すると言われるパワースポットです。

お財布のコインを一枚洗い流して財布に入れておきましょう。

箱根湯本周辺グルメおすすめスポット

箱根湯本のグルメやスイーツなどをご紹介します。
人気があるところは、是非とも立ち寄ってみたいですね。

◆玉簾の瀧の湧水で作る「かれー心」

17種類のスパイスを使い、オリジナルのカレーを食べさせてくれる「かれー心」です。

8種類のメニューの中から、霊験あらたかな湧水カレーを食べて心も体も運気も活力パワーを養いましょう。

◆鯛ごはん懐石なら「瓔珞(ようらく)」へ

小田原漁港から新鮮な鯛を仕入れ、懐石料理や松花堂セットなどが人気です。

おめでたいと言われる鯛をたっぷりと使った料理と、おめでたいと言われる席で使われる器にこだわって、おもてなしをしています。

◆箱根山麓豚を使った「箱根 明か蔵」で箱根食材に舌鼓

箱根のブランド豚の料理です。
箱根の高原野菜に箱根山麓豚の肉汁が染み込んだセイロ膳はとても人気があります。
並んででも食べてみたい逸品です。

◆箱根に来たら「はつ花蕎麦本店」でそばを食べよう

箱根と言えば蕎麦でしょう。
はつ花蕎麦本店は、山芋と卵でつなぐ蕎麦として人気が高く行列もできます。

新館を立てて対処していますので、少々並んでも食べておきたい箱根の老舗そばです。
コシがあり、のど越しの良い蕎麦は名水で仕上げています。

◆本格的な豆乳スイーツで人気の「クラフト アンド カフェ イサミヤ」

湯葉丼で有名な直吉の姉妹店です。

豆腐を知り尽くしているお店のオリジナルスイーツです。
豆乳ワッフルが特におすすめ。コーヒーと一緒のセットもあります。

お店の作りは、古民家の情緒あふれる雰囲気が素敵です。

◆和のカフェ、「茶のちもと」で和菓子と抹茶はいかが?

お土産として人気の湯もちをお好きなお茶で頂くことができます。
元々は、和菓子のお土産店でしたが、和カフェも営業を始めています。

箱根に来たら寄っておきたいお土産品と休憩所です。

箱根湯本周辺の日帰り立ち寄り温泉を楽しもう

箱根と言えば温泉ですね。やはり温泉がメインで訪れる方は多いです。

箱根湯本周辺のホテルや旅館の素敵な温泉を日帰り湯にて巡ってみましょう。
散策で歩き疲れたら、立ち寄って体を休めることができます。

◆「天成園」の玉簾の瀧を見た後は、ホテルの温泉でのんびり

立ち寄り入泉料2484円。
3本の自家温泉があり、箱根の山に囲まれた露天風呂で疲れた体を癒します。

◆6種類のお風呂が楽しい「湯の里おかだ」

5本の自家温泉と石作りの露天風呂で解放感ある時間を過ごせます。
立ち寄り入泉料1450円。

◆檜風呂の温もりに包まれて、大自然を眺めるひととき「かよい湯治一休」

立ち寄り入泉料1100円。
休憩施設がないために、温泉に浸かるだけの湯治場のような雰囲気です。

◆源泉が嬉しい「ひがな湯治 天山」

立ち寄り入泉料1300円。
女性には、洞窟露天風呂があり、人気の温泉施設です。

箱根で初めて飲用できる温泉として認定されたところです。
浸かって良し、飲んで良しの温泉でひときわ心と体が癒されます。

◆「天然温泉 和泉」は素敵な庭園を見ながらのご入浴が自慢

立ち寄り入泉料1250円。
7本の自家源泉がある和泉のお湯で、お肌もしっとりします。

旅の途中の疲れを、個々の温泉と休憩室で癒して、さらに散策に出かけましょう。

◆箱根湯本駅から近い「箱根道中弥次喜多の湯」

立ち寄り入泉料1000円。
バラエティーな6種類のお風呂と休憩室も設備しています。

帰りの電車の時間までの待ち時間などに、最後の温泉を楽しめる場所にあります。

◆森の中の解放感ある「箱根湯寮」

立ち寄り入泉料1400円。
塔ノ沢にあります。

露天から見える森の空間が素晴らしい温泉です。
落ち着きのある和風な岩風呂から、くつろぎと癒しに包まれます。

箱根湯本駅周辺のお土産なら、これがおすすめ

箱根湯本駅周辺の人気なお土産品をご紹介いたします。

◆「ちもとの湯もち」

「ちもとの湯もち」は箱根湯本の名物としてお土産に人気な品です。

ふわふわなお餅に、刻んだ洋館が入り、柚子のかおりが絶妙なハーモニーです。
1個から帰るので、食べ歩きにもいかがでしょうか。

◆足湯がある和菓子店「福久や」

足湯がある和菓子店「福久や」の代表的なお土産品は、箱根縁結び九頭竜餅です。
ここでは、足湯につかりながら、ちょっと和菓子をいただくことができます。

お土産を選ぶ前に、休憩して試食してみましょう。

◆あぶらとり紙なら「箱根のひより」

「箱根のひより」のあぶらとり紙はお土産として人気です。

金箔打ちの本格的な技法で作られています。

普通のあぶらとり紙より、断然吸収力がちがいます。
可愛い箱根のオリジナル絵柄も人気の理由です。

宮ノ下周辺のレトロな雰囲気を、徹底攻略しよう

宮ノ下周辺の観光スポットをご紹介いたします。
江戸時代創業のお店がたくさんあります。

また、四季を感じることのできる散策などお楽しみできる地域です。

宮ノ下の散策おすすめスポット

宮ノ下セピア通りは是非とも散策したい街並みと名所、グルメがあります。
古風な街並みは、、タイムスリップしたような雰囲気に包まれます。

1、宮ノ下セピア通り周辺の名所

◆富士屋ホテル

登録有名文化財にもなっている箱根の老舗ホテルです。
皇室の利用もあり、海外の要人もお泊りになったシンボル的な存在です。

お泊りにならなくても、見学は自由です。
本館・フォレスト館、使用感など是非とも見ておきたい建物です。

◆ジョンレノンも家族写真を撮影してもらった「嶋写真館」

レトロなセピア色の写真にも加工してくれる写真館です。
カフェもあり、箱根の歴史写真を見ながら歩き疲れた体を一休みできます。
自家製のジンジャーミルクもおすすめ。

◆太閤石風呂の跡地

セピア通りから少し離れたところにあります。
豊臣秀吉が小田原攻めの時に兵士たちを癒すために利用した温泉の石風呂があります。

現在は、枯れているために跡地だけとなっていますが、歴史好きな人は必見です。

◆宮ノ下周辺地域の鎮守様、熊野神社

趣のある森の中に佇む熊野神社は、6月になるとアジサイが見ごろとなります。
温泉を供えて、温泉に感謝する住民たちの例祭が毎年9月に行われています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆四季の風場を楽しむ「堂ケ島渓谷遊歩道」

桜・紅葉・アジサイなど素敵な景色を見ながら吊り橋も渡り、森林浴ができます。
所要時間は約60分のコースです。
お買い物に疲れた時には、自然に身を任せてみましょう。

2、宮ノ下周辺、お勧めグルメとお土産品

◆宮ノ下駅の前にある人気店「宮ノ下食堂 森メシ」

古民家の作りに、相模湾の魚介とたっぷり使った海鮮かき揚げ丼がとても人気です。
宮ノ下を散策する前に、お食事するには立地条件が良い所です。

◆旅館を改装した店内と、源泉で足湯ができる「NARAYA CAFE (ナラヤ カフェ)」

箱根には、足湯をしながらスイーツを食べるところがたくさんあります。
なかでも、宮ノ下ではここがお勧め所です。
和・洋スイーツが揃っており、パフェも人気のお店です。

◆足利牛を食べるなら「いろり家」へ

このお店の人気は、何と言っても「足利牛のステーキ丼」。
足利茶の粉末で育てられた牛の軟らかな食感と旨みを堪能できます。
「アワビ丼」も人気です。

◆薬食同源を基本とした韓国料理「マダムスン」

箱根で韓国料理もいかがでしょうか?
韓国家具が飾られた雰囲気のある家庭料理のお店です。
石焼きビビンバ・参鶏湯など、本格的な韓国の味をお楽しみできます。

◆食べてみる価値がある箱根名物パン
「渡辺ベーカリー」のパンは、温泉湧水使用のパン生地です。
箱根駅伝で、観客に配られる温泉シチューパンは是非とも食べておきましょう。

◆レトロなアンティーク雑貨店「ギャルリー蔵」

1800年以降の西洋カップソーサー、バカラなどオークションで買い付けた珍しい木商品がいっぱい展示されています。
ヴィンテージ物のアクセサリーはお勧め品です。

◆ベルギーレースが豊富な「箱根光喜號」

輸入雑貨を扱うお店です。
ヴィンテージ物のアクセサリーの品揃えで、寄ってみる価値は十分あります。
お土産としても、人気が高いお店です。

3、宮ノ下周辺の立ち寄り湯のご紹介

宮ノ下の日帰り温泉は、セピア通りから少し外れた底倉に多数あります。
箱根七湯と言われる「蛇骨川周辺」から湧き出る温泉を利用しています。

◆宮ノ下自治会の運営する「太閤湯」

蛇骨川から湧く底倉温泉の源泉を利用しているかけ流しの温泉です。
作りは、古い銭湯のような作りですが、お湯は、まったりとなめらかです。
立ち寄り入泉料400円とお得。

◆天然温泉かけ流しスーパー銭湯「てのゆ」
日帰り湯として営業している「てのゆ」は、源泉かけ流しのゆったりできる施設です。
森に囲まれた施設で、自然を満喫できる露天風呂が素敵です。
立ち寄り入泉料1300円~。

◆大正時代の病院の面影そのまま「函嶺」

立ち寄り入泉料700円(入浴のみ)~1500円(休憩付)。
竹林と川のせせらぎが心にやさしく響く石風呂の露天風呂があります。
淀君の腰痛を癒したと言われる温泉で、秀吉が小田原攻めで利用したお湯でもあります。

◆そこくらの湯「つたや」
こちらは、宿泊タイプです。日帰り入浴ができます。
お風呂は、優しいお湯で、お肌にしっとりとする温泉です。
露天の景色も最高に自然に満ち溢れた作りとなっています。
立ち寄り入泉料1050円(2時間内)

強羅・仙石原周辺の名所を徹底攻略しよう

この地域は、美術館が多数あり、名品と大自然を満喫できる優雅なコースとなります。
異国の雰囲気や、メルヘンな街並み、そして日本の四季に抱かれる大自然の散策に出かけましょう。

強羅・仙石原周辺の名所スポットご紹介

◆四季の花の美しさに心癒す、箱根強羅公園

春夏秋冬すべてに素敵な花を見せる公園と工芸体験ができる自然に囲まれた美しい公園です。
5月のバラ園は見ごたえがあり、訪れる人も多いです。
陶芸・ガラス工芸・とんぼ玉を作りながら、優雅な時間を過ごせます。
公園内には、休憩できるカフェや、サンドイッチ専門店もあります。

◆秋の風景をたっぷり堪能できる仙石原のススキ

辺り一面に、黄金色のススキが広がる素晴らしい景色に、思わず深呼吸してみたくなります。
ススキと言うと、寂しい感じがするかもしれませんが、見渡す限りのススキを見ると、心が和むから不思議です。

◆登山鉄道からアジサイ見物してみましょう。

箱根湯本~強羅まで、アジサイがきれいに咲き乱れた線路道を進みます。
左右どちらからでも、アジサイが美しい景色です。
途中、大平平駅で下車して、アジサイ小道の散策もいいですね。
夜はライトアップ区間もあり、アジサイが妖しく揺らめきます。

◆仙石原の箱根湿生花園で、湿地帯の植物を鑑賞しましょう

約40分の遊歩道となっています。
水芭蕉などの水湿地の植物は、箱根の自然に溶け込んおり、その美しさが広がります。
街並みを歩いた後は、大自然の中を散歩してみるのもよいですね。

◆仙石原のもう一つの名所、昔話「金太郎」伝説の公時神社

平安時代の武将で、金太郎のモデルとされる坂田金時が祀られています。
子供の健康などにご利益があるとされ、境内の中に金時山への登山道があります。
5月には、相撲大会が開催されています。

強羅・仙石原周辺の人気のグルメ店のご紹介

◆強羅、体に優しい野菜を使ったイタリアンレストラン「マイセン」

星付きのレストランなどで修行してきたシェフのお勧め品が勢ぞろいするレストランです。
パスタランチは人気のコースで、地元の人や外国人も利用が多いです。
野菜を食べて健康になる事をコンセプトにした料理で、おもてなしをしています。

◆強羅、世界中のセレブに愛されるシェフのお店「イトーダイニング バイ、ノブ」

ノブとは、松久信幸氏の事です。二人のコラボ料理で有名なお店です。
鉄板焼きや、コース料理など、落ち着きのある雰囲気のお店で美味しいメニューを揃えています。

◆強羅、宮家別邸の洋館が素晴らしい懐石料理のお店「花壇」

名旅館「強羅花壇」の味を堪能することができます。
外観も内観も素敵な作りの旧閑院宮別邸です。
旬の食材の懐石料理が楽しめるランチ・ディナーを是非ともお勧めします。

◆仙石原、嬰寿の命水の湧水と自然薯の麦とろが人気の「しずく亭」

絶品のとろろ汁と、炒りむかごがお勧めのお店です。
ご飯のお水まで湧水使用のこだわりです。
※嬰寿の命水とは、強羅駅付近に湧き出ています。
和菓子処「箱根花詩本店」にあり、ペットボトルに汲むこともできます。

◆仙石原、庭の草花が素敵なカフェ「鴨音」

鴨が訪れる早川のほとりにあります。
季節ごとの花が、庭に咲き誇り、その景色を見ながらホット一息つくカフェです。
ケーキセットがお勧めの品となっています。

◆石窯で焼く本格派のピザが美味しいと評判の「SOLOPIZ“Z”A」

たくさんの野菜とチーズを乗せて焼き上げるピザに舌鼓できます。
ピザの種類も豊富で、いろいろ食べてみたくなります。

強羅・仙石原のお土産にはこれが良い!お勧めのお店

◆強羅、「箱根豆腐」の名物しゃくり豆腐

釜からあげたばかりのふわとろのしゃくり豆腐を味わうことができるお店です。
このしゃくり豆腐は、テイクアウトができないので、その場でお召し上がりしなければいけません。
その他のお豆腐や厚揚げなどは、自宅へ発送してもらうことでお土産にゲットしましょう。

◆仙石原、昔ながらの製法を守る「松月堂菓子舗」

50年以上の老舗の公時山まんじゅうが人気の定番です。
他にも、可愛い和菓子のおまんじゅうなどが勢揃いしています。
1個から買って食べ歩きもいいですね。

◆ドイツの製法で自家製のハム・ソーセージの「腸詰屋」

ビールやワインのおつまみにも旨いハムソーセージお土産として人気のお店です。
知人へのお土産としても好評の品です。
いろいろな味が楽しめるバラエティーな豊富さがあります。

◆仙石窯で焼き上げたカップなどが揃っています。

黒川淳のアトリエ兼ギャラリーで、陶芸体験もできます。
仙石原の大自然をイメージした器を旅の思い出にしてみましょう。

強羅・仙石原の立ち寄り湯で温泉を満喫しよう

◆箱根寄木細工の壁と大自然を見渡す強羅の山田屋旅館 白湯の宿

立ち寄り料金1310円。
純和風作りで、木の温もりが優しく心が落ち着く作りです。
露天では、運が良いと雲海が見えるほどの絶景となります。

◆大文字焼きの明星ヶ岳を一望しながら鳥の声を聞く「楽々花」

立ち寄り料金1200円。
美肌効果が高く、眺望も素晴らしい温泉で、一休憩しましょう。
かけ流しの白濁湯が肌に優しく滑らかな温泉です。

◆ゴージャスな作りの「メルヴェール箱根強羅」

立ち寄り料金1130円。
立ち寄り湯は時間が15:00くらいまでと短い所が多いですが、ここは、18:00まで可能。
源泉かけ流し、サウナ完備、水風呂ありの贅沢なお風呂で高級感を味わうこともできます。

◆2014年オープンの「ラフォーレ強羅」ホテル温泉を体験

立ち寄り料金1500円。
新しいので、全てが綺麗です。
大浴場・露天共に優雅な作りをしています。
こじんまりとしたお風呂設計ですが、硫黄の香りに本格的な温泉を楽しめます。

◆レトロな温泉作りを体験するなら「強羅環翠楼」へ

立ち寄り料金1500円。
内風呂が大正時代のお風呂のままでモダンな雰囲気です。
露天風呂からは、素敵な森に囲まれた開放感があり、他では体験できない作りです。

◆仙石原 富士山眺望と解放的景色の露天が自慢の「ホテルグリーンプラザ箱根」

立ち寄り料金1600円。
とにかく富士山が雄大に見えるロケーションの露天風呂です。
日中の明るい時間帯に入浴しておきたいですね。

◆旅籠のような作りの「仙石原、はたご一の湯」

立ち寄り料金1087円。
ミルク色の濁り湯が自慢の温泉です。
大涌谷から引いているお湯で、まったりとして美肌効果があります。

大涌谷・小涌谷周辺のイチオシ名所を訪れよう

箱根と言えは、大涌谷・小涌谷は外せません。
この周辺の観光名所やグルメ、お土産品、立ち寄り湯をご紹介いたします。
大涌谷は、活発な火山活動があります。
時に立ち入り禁止区域もあるので、事前に注意が必要です。

大涌谷・小涌谷の観光スポットご紹介

◆大涌谷ロープーウェイ

強羅から早雲駅そして大涌谷へとケーブルカーなどを利用して移動します。
ロープーウェイは、箱根の大自然の景観を見下ろせる迫力があります。
大涌谷は、まさに地獄谷とも呼ばれる硫黄の臭いが立ち込める岩山です。
白い煙火山ガスに巻かれながら、大地のエネルギーを身近に感じてみましょう。
大涌谷自然研究路を散策します。

◆大涌谷にある、弘法大使によって建立された延命地蔵も名所

地獄図のような光景に心を痛め、お地蔵様をつくり祈願したことが起源となっています。
延命と子育てにご利益があります。
是非とも参拝していきましょう。

◆大涌谷の黒たまご館
1個食べれば7年寿命が伸びると言われる「黒たまご」は大涌谷の名物です。
温泉成分の鉄分が吸着することから黒いタマゴになります。
お話のネタに、お土産にいかがでしょう。
延命効果があると言われています。

◆大涌谷、箱根ジオミュージアム

箱根火山活動の歴史を知ることができるミュージアムです。
昔より、活火山として現在もなお活動がある火山帯の迫力ある映像を見ることができます。

◆小涌谷の「蓬莱園」で庭園を散策

三河旅館の隣にある1ヘクタールの庭園です。
ツツジや、サツキなど3万株以上の花を愛でることもできます。
紅葉季節も素晴らしい景色を見せてくれます。

◆源氏ボタルが見られる千条の滝

高さ3メートル、横幅25メートルの舞台のような滝、苔の岩肌が自然の美しさと安らぎを与えてくれます。
マイナスイオンを吸い込んでリフレッシュできそうです。

小涌谷周辺のグルメ・お土産のおすすめスポットご紹介

◆箱根山を超える馬子の弁当「鉄火付丼」が人気の「たきの家」

地元漁師の協力で仕入れる「いのしし鍋」「鹿肉しゃぶしゃぶ」も箱根ならではの料理。
とろろ芋をたくさん使ったピリ辛鍋は人気ナンバー1の注文を誇っています。

◆登録有名文化財の貴賓館が素敵な「蕎麦 貴賓館」

箱根茶寮 椿山荘がリニューアルして店名も変えました。
藤田平太郎男爵の別館として有名な大正ロマンの雰囲気をそのままに、素敵な庭園を見ながら、本格的な蕎麦を堪能できます。

◆箱根ホテル小涌園内の「鉄板焼き 迎賓館」

ちょっと贅沢なランチやディナーに、松坂牛、海鮮の鉄板焼きコースはいかがでしょうか?
お店の作りも、迎賓館らしく落ち着きのある趣で、リッチな気分にさせてくれます。

◆足利牛を使ったミートパイが人気の「レストラン ロア」

昭和38年創業の洋食レストランです。
足利牛メインの料理と、こだわりのお野菜、スープなどメニューもたくさんあります。
小涌谷なら、このお店には是非とも立ち寄っておきたい行列のお店です。

◆小涌谷のお土産は、ズバリ小涌園ユネッサンの「鈴廣かまぼこ」

お酒のおつまみとしてお喜ばれる味で、製法にもこだわりも見せる逸品です。
化学調味料、保存料を一切使わずに、食感と味に自信のかまぼこです。
お世話になった方へお礼の品として贈り物にも最適です。

小涌谷周辺の天然温泉立ち寄り湯をご紹介

◆東京ドーム3倍の敷地、箱根最大級の箱根小涌園 ユネッサン

普通に温泉に入るなら「森の湯」。水着を着て温泉で遊ぶスパ・アミューズメントと2種類あります。
公式ページでは、クーポンがあり、印刷して持っていきましょう。

◆箱根ホテル小涌園「せせらぎの湯」

立ち寄り料金1600円。
ホテル3階にある日帰り入浴できる大浴場です。
入浴後に、ホテル庭園を散策することも可能です。

◆500円で入浴できる個人宅みたいなの日帰り湯「亀の湯」

普通の家?作りで、家庭のタイルお風呂だけど温泉を引いています。
内湯が男女1個ずつありますが、家族で入るには小さいです。
一人旅の方なら、良いかもしれませんね。

芦ノ湖周辺エリアで満喫したいお勧めスポット

火山活動で誕生した湖と富士山の絶景ポイントである芦ノ湖周辺は、同じ箱根でも違った旅情感があります。
芦ノ湖周辺の観光や、グルメ、立ち寄り湯などご紹介いたします。

絶対訪れておきたい芦ノ湖周辺の観光名所

◆クラシックな芦ノ湖海賊船による周遊

観光の交通手段ともなっている海賊船は、3隻の種類があります。
湖上から見る芦ノ湖周辺の景色にうっとりします。
箱根町・元箱根、桃源台を結んでいます。

◆箱根芦ノ湖遊覧船・手漕ぎボート、スワンでのんびり湖上を散策

芦ノ湖の港では、それぞれに、遊覧船や、ボートがあります。
水の音と富士山の絶景を眺めながら、癒しの時間と空間を過ごしてみましょう。

◆鎌倉幕府の祈願所として有名な箱根神社

奈良時代からの神社で、関東の総鎮守としても有名です。
海運効果があるスポットで、源頼朝ゆかりの印籠お守りが人気です。

◆恋愛成就で有名な九頭龍神社

近年では、女性に人気の縁結びの神社です。
ご利益や効果が非常に高いとして人気スポットとなっています。
本宮と新宮があります。

◆飛鳥時代からある有名な箱根関所

関所としては規模も大きく、重要な要でもありました。
隣接する箱根関所資料館へも足を延ばしておきましょう。
お番所茶屋では、名物のダンゴと甘酒で休憩できます。

◆箱根旧街道をハイキングする、約1時間半のコース

箱根関所をスタートして県立恩賜箱根公園→旧街道杉並木→第一鳥居→ケンパル・バーニーの碑→旧街道石畳→箱根旧街道休憩所を散策します。
帰りは、バスで湯本方面、元箱根方面で帰ってきましょう。

芦ノ湖グルメ、お土産徹底ガイド

◆芦ノ湖ビューのカフェでテータイム
・湖上テラスで芦ノ湖を眺める「プレミアムショップ・サロンド・テ・ロザージュ」
・テラスでイタリアンができる「ラ・テラッツァ芦ノ湖」
・高台から芦ノ湖を眺める絶景「ティーラウンジ季節風」
が、おすすめです。
それぞれに、自信のスイーツがあります。
イタリアンのお店では、ジェラードとピザが大人気の品です。

◆元箱根にある本格派フレンチ「ヴェル・ボア」

芦ノ湖を見ながらランチにフレンチもゴージャスな時間になります。
四季の食材とワインで最高の至福の時となりますね。

◆箱根名水を利用した「絹引の里」の細いうどん

黒ごぼうの汁と炒りゴマが練りこんである蕎麦のように細いうどんです。
このお店ならではの、オリジナルなうどんが人気の秘訣です。

◆芦ノ湖のワカサギを天ぷらで堪能する「網元 おおば」

店主が、芦ノ湖で捕獲するワカサギをたっぷり味わってみましょう。
芦ノ湖のワカサギは、神奈川名産の一つになっています。
お店は、元箱根にあります。
ワカサギがなくなり次第終了なので、早めにインしましょう。

◆寄木細工専門店一茶で寄木のお土産品
箱根細工の名品で、木の温もりを感じられるお土産品です。
箱根には多数の寄木のお土産店がありますが、ここでは、多種類の豊富な品が揃っています。

◆箱根と関連性はないけど、好きな人には魅力的な「玉屋」
箱根関所付近にあるパワーストーンショップです。
豊富な石の品ぞろえに、開運グッズや、原石などもあります。
見るだけでも楽しいですよ。

◆箱根からくり美術館のカラクリ品

カラクリ仕掛けの品がたくさんあります。
美術館鑑賞後は、自分でカラクリを作ってみる体験と、お土産品が喜ばれています。

芦ノ湖周辺の立ち寄り湯ご紹介

◆芦ノ湖を眺める解放感ある「ザ・プリンス箱根」

立ち寄り料金1800円。
露天の眺めが絶景で有名なホテルのお風呂で、のんびり休憩をしてみましょう。
四季折々の景色が素敵な風景と芦ノ湖を満喫できます。

◆源泉かけ流しの「夕霧荘」
立ち寄り料金1000円。
中庭の美しい光景を見ながらのんびりと入浴できます。

◆芦ノ湖湖畔にある「芦ノ湖1の湯」

立ち寄り料金770円。
2012年にリニューアルされています。
こじんまりした施設ですが、源泉が流れっぱなしの良いお湯ですよ。

箱根周辺ガイドお勧め名所まとめ

箱根には、エリアごとに見応えのある名所がたくさんあります。
大自然に囲まれた箱根を満喫するにあたり参考にしてください。
また箱根は、散策中にたくさんの湧水があります。
ペットボトルに汲むことも自由なので、名水を飲用するのも体に優しい恵みになります。