1. ホーム
  2. 芸術・美術・歴史
  3. ≫箱根に来たら、見ておきたい芸術・アートの鑑賞めぐり4厳選

箱根に来たら、見ておきたい芸術・アートの鑑賞めぐり4厳選

箱根には、温泉や歴史以外に、アートがとても素晴らしい街です。
美術館や芸術アートの世界がたくさんあります。

箱根に来たら、絶対に立ち寄っておきたいアート美術館をご紹介いたします。
心静かに、時に童心に返り、芸術の触れる散歩も素敵な旅の思い出でですね。

箱根湯本周辺の博物館の散策を4厳選

都心から最初に到着する箱根湯本駅周辺には、美術・芸術、歴史アートがあります。

入生田付近の博物館と美術館2選

入生田は、箱根湯本の1つ手前の駅になります。
ICは、山崎IC下車付近となります。

神奈川県立生命の星・地球博物館

地球誕生の壮大なロマ46億年の歴史や、巨大隕石、恐竜、地球上にある生物などの展示があります。

「生命とは?」「自然と共存する」などをテーマとした博物館です。 
期間限定のイベントなどもあり、子供向けの体験型催し物は人気があります。

SEISAミュージアムシアターでは、大型のスクリーンにて、子供だけでなく大人も楽しめるクイズ型の映像を見ながら楽しく学ぶことができます。

箱根の名品である本間寄木美術館

江戸時代から有名な日本の伝統工芸、箱根の寄木細工の美術館です。
寄木細工とは、多種類にわたる材木を組み合わせて、色とりどりな魅力を引き出した小箱など木工用品を作る伝統工芸です。
その歴史や、江戸時代の作品200点以上を展示している美術館です。

プロの手ほどきを受けながら、寄木細工体験もできます。
寄木細工で素敵な品を作ってみましょう。

年に3回の季節のイベントでは、寄木で作られた七福神・樂人びな・木象嵌「義経と静御前」は見ごたえのある作品で、一見の価値があります。

箱根湯本駅周辺の美術館2選

箱根湯本駅周辺からのお勧めは、美術館とおもちゃミュージアムです。

明治から昭和の玩具がいっぱい、箱根北原おもちゃミュージアム

あの北原照久氏が館長で有名なおもちゃミュージアムです。
ブリキやセルロイド製のおもちゃを40年もかけて集めたというコレクションが約3000点展示されています。
レコードジャケットも約400枚展示されており、思わず懐かしくてうなずいてしまう年代の方もいることでしょう。

特別展示室では、人間国宝と言われた歌舞伎役者「故市村羽左衛門さん」が収集したといわれるミニカーが見られます。
こちらも見応えがあります。

館内には、BBQのレストランがあり、バーベキューが人気の一つ。
公式ホームページを閲覧すると、入場の割引クーポン券がありますのでスマホなどで見せる準備をしておきましょう。

国の文化財指定の建物と温泉入浴もできる、「平賀敬美術館」

世界で認められている平賀敬氏は、現代の絵師です。
個性的でユーモアに溢れている絵としては、ちょっとエロス的なものが多くあります。

パリに滞在していたためなのか、ピカソの影響もある絵が多く、面白味があります。
美術館には、彼の作品が多数展示されていますが、どこにでもある美術館の建物とは違い、指定文化財となっている明治後期の萬翆楼福住の別荘なのです。

見た目には、普通の家のような作りです。
こちらも文化財として見ておく価値がある建物です。

そして、何よりも源泉かけ流しの貸切風呂(入泉料一人1000円)の温泉があります。
浴室は、大理石で作られているそうで、贅沢な家庭用のお風呂といった感じではありますが、
泉質は人気が高く、多くの方が入浴を予約されています。(加温加水なしの温泉)

箱根に来たらその地でしか味わうことの出来ない芸術や美術、歴史に触れてみてはいかがでしょうか。